フルートの修理について

フルートを演奏していく中で、フルートの修理というのは非常に重要な部分になります。
フルートの修理は、キーやタンポの調整がメインになります。
フルートの場合、キーやタンポの調整が悪くなってくると、音が出にくくなったりキーの動きが鈍くなってきてしまいます。
その状態でフルートの練習を続けていくと、無理に音を出そうとして体に力が入ってきてしまい、どんどんフルートの状態が悪くなっていってしまいます。
そうならないためにも、フルートの修理は定期的に行うようにしないといけません。
フルートの修理は、信頼できる楽器店にお願いするか、使っているフルートメーカーに修理に出す、知り合いのフルート職人にお願いをする、などの方法があります。
やってはいけないのは、自分でフルートの修理を行うこと。
これをしてしまうと、ほとんどの場合は、今よりも状態が悪化してしまいます。
フルートは自分で修理しようとはせず、必ず修理を専門でやっているところにお願いをするようにしましょう。

ページトップに戻る